リフォーム

リフォーム

 

一方、使いにくくお手入れが大変な和式洗面所を、スリムで片付けの手間も少ないタンクレストイレに取り替えするような「改良」は、リノベーションと言う事ができるでしょう。 例えば、故障して使えなくなった便所を、元のトイレと同じ性能を持った新品に取り換える「補修」は、改装と言えます。 改装は、既存の建物の状態をよく見てそれに合わせた改修を行うことが不可欠なので、巨大資本の画一的な技法では無理がある、という意見があります。 つまり、リニューアルとは改修の技術のひとつと考えることができますが、両者に厳密な異なる点はなく、大規模な「補修」をリノベーションと呼ぶリフォーム企業もあります。 中には、新築・改築した方が、古い居宅をリフォームするより安くなるのではないか、と新築かリフォームかで悩むこともあるかもしれません。 刷新とは、建物の美点を高める工事の事です。 けれども、既存の設備や部屋に全く手を加えなければ、約800〜1200万円で刷新を行うことも可能です。 単なる補修に留まらず、改良も加えなければならないリノベーションは、約1300〜1800万円と、若干高い費用相場となっています。 さらに、リノベーションは耐震改善や断熱処理増強など、家の性能を高める工事を伴うことが多いため、各市町村の補助金や、固定資産税の減税ルールなどを活用しやすいという利点があります。

 

 

浜松市 リフォーム